自動車業界でのHPC利用のメリット

低コスト化の実現や研究開発での生産性の向上、設計および試験の迅速化を実現できるなどの理由からHPCへの注目が集まっています。様々な分野でHPCへの注目が集まっていますが、数ある業界の中でも自動車業界では既にHPCが欠かせない存在になっているといっても過言ではありません。ここでは、自動車業界で利用するメリットについて低コスト化の実現について解説していきます。車のボディや部品の設計、そして開発と製造などトータル的な低コスト化を図れるメリットがあります。

CAEは膨大な計算を必要とするなどからも、高いパフォーマンスを発揮できるHPCでCAEを運用することで設計プロセスの中で様々なシミュレーションができるようになるので、実機を使う必要性が減ります。実機というのは、試作品そのものを指すのですが自動車における実機とは車そのものです。車は高級車ともなると数百万もの値段になるわけですから、最近は経費を抑える目的で実機の数を減らすメーカーが増えています。CAEを使うことで、非線形構造解析・衝突解析・流体解析など様々な解析・分析を実現するのですが、これらの作業をストレスなく行うためには膨大な計算量が必要になりがちです。

HPCは高速計算を実現するので、CAEの運用にも役立ちますし様々なシーンを想定してシミュレーションが可能です。これにより、テスト車ともいえる実機の数を減らせるので無駄なコストを削減できるメリットにも繋がります。HPCのことならこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*